ブログがうまくいく方法は一つだけじゃないんだよ

ブログをやっていてその魅力が分かってくると少しずつ自分なりにやり方が出来てくるものだ。

何度も何度も記事を書いて自分なりの効率化の結果、自分がやりやすい方法が見えてくるんだよね。

そうやって少しずつ楽に出来るようになると今度はそのやり方にこだわって抜け出せなくなってしまう。

 

夢中になりすぎるがあまり視野が狭くなってしまって、自分の中で自分のブログはこうじゃなきゃいけないとか、自分の文章はこうあるべきだ、なんて考えが凝り固まってしまう。

自分の方法にこだわってしまえば、自分の表現力が伸び悩んだり、努力の量の割に期待した結果が手に入らなくなっていっちゃうんだよね。

そうなるとだんだんつまらなくなってブログやめちゃおうって思うようになってしまう。

 

何事にも絶対にうまくいく方法なんてものはなくて、人の数だけ方法があって、その方法が誰にどれくらい適合するかなんて分からない。

もしかすると今きみがやっている自分なりの方法だって、実はきみにぴったりの方法じゃなくて、もっと他にいい手段があるかもしれない。

自分はこれだって決めてしまうことは、もっと良い方法を探すのを邪魔することになってしまうんだよ。

 

何かもっと良い方法がないかと探しまわって、良いものを探すことだってブログにおける一つの楽しみだ。

その見つけた方法が自分にマッチするのかどうかを試すのは、まるで実験でもしているような気分になる。

ただ自分と向き合って、自分が何をしたらいいのかと考えるのはとても楽しいことだ。

 

これを試したらこういう結果が出るんじゃないかという仮説を立てて、実際に実験してみればいい。

結果が出るまでには時間がかかるけれど、それも実験のデータを取る期間として楽しめる。

そうやって仮説通りに結果が出なければ、今度は何が想像とズレていたのかを検証することもまた楽しみの一つだ。

 

数え切れないほど失敗をしたとしても、実験を重ねればそれだけ成功に近づいているものだ。

たとえ少しの前進でも、行動して前に進んだということ自体が大きな収穫であることを忘れてはいけない。

 

ブログでうまくいく方法なんていくらでもあって、それを一つ一つ試し結果が出るまでの期間を楽しむ。

そして、出た結果からまた作戦を練って行動を変えていくなんてことを繰り返していたら、きっと何年でもブログで遊び続けることが出来るだろう。

買ってすぐに飽きてしまうおもちゃなんかよりもよっぽど遊びごたえがあって、ずっと遊んでいられるほどブログっていうのは楽しいもんなんだ。

タイトルとURLをコピーしました